ファイルの追加
(jpg、png、gif、heic、webp、svgなど)

 


出力ファイル ファイルサイズ 操作

ステップを使う:

  1. ファイルの追加

    ファイルをドラッグ&ドロップするか、クリックして追加します。JPG、PNG、GIF、BMP、およびTIFFの画像形式は直接サポートされ、その他の画像形式(例えば、SVG、HEIC、WEBP、JXRなど)は、アップロード後に自動的にJPG形式に変換されます。複数の画像ファイルを追加し、オンラインサーバに一括アップロードすることができます。各ファイルは最大40mです。

  2. 設定

    変換オプションを設定します。通常は、この手順を省略して、デフォルトの設定を使用することができます。

    変換エンジン
    変換エンジンを選択して、ファイル変換を行う:
    APP変換エンジン: Android用のJPGからPDFへの変換アプリが使用するのと同じ変換エンジンを使用します。出力PDFファイルのファイルサイズが最適化されます。
    独自の変換エンジン: 当社のWebサイト向けに設計された独自の変換エンジンを使用します。このエンジンでは、アニメーションGIFや複数ページTIFFなど、より多くの画像形式をサポートしています。出力されたPDFファイルのファイルサイズは最適化されていません。
    オープンソース変換エンジン: 私たちがインターネット上で見つけた最高のオープンソース変換エンジンを使用します。これは、最適化や縮小を行わずに、画像をPDFファイルに追加するだけです。出力されたPDFの画像は、変換前の画像とまったく同じです。
    ページサイズ
    デフォルトでは、ページサイズとして画像サイズが使用されます。設定済みのページサイズは、A4縦/横方向、または「カスタムページサイズ」を選択してページ幅と高さを入力することができます。「ページを塗りつぶす」が選択されている場合、画像はページサイズに引き伸ばされます。
    圧縮
    圧縮を有効にするには、「PDF圧縮を有効にする」を選択します。JPEG品質は1から100のいずれかの値に設定します。1に設定して生成した画質は最も悪いがファイルが最小であり、100に設定すると画質は最も良いがファイルが最大です。この設定を無視するフォーマット(無傷のPNGの場合)もあります。
    暗号化
    「PDF暗号化を有効にする」を選択して、PDF暗号化を有効にし、PDFユーザーのパスワードを入力します。変換後に生成されたPDFファイルを開くには、このパスワードが必要です。
    Metadata
    タイトル、著者、テーマ、キーワード情報を入力します。
  3. 変換

    「変換開始」ボタンをクリックし、変換が完了するまで待ちます。変換に失敗すると、エラーメッセージが画面の上部中央に表示されます。

  4. 出力ファイル

    出力ファイルが「出力ファイル」エリアに表示されます。すべての出力ファイルを1つの圧縮ファイルに圧縮する場合は、右側の「」アイコンをクリックし、「ZIPにファイルを追加する」をクリックします。ファイルを個別にダウンロードするには、右ボタンを押してファイルリンクをクリックし、「リンクを名前を付けて保存」をクリックします。出力ファイルは2時間以内にサーバから自動的に削除されるので、できるだけ早くご使用のコンピュータにファイルをダウンロードするか、Google DriveやDropboxなどのオンラインストレージに保存します。

特徴:

このオンラインコンバーターは、Android向けのJPG to PDF Converterアプリと同じように機能するように設計されています。 変換エンジンと設定は同じです。

  • 独自のデザイン - このWebサイト専用に設計された独自の変換アルゴリズムを使用します。
  • 複数ファイルのサポ - ト-PDFに必要な数のJPGファイルを追加できます。
  • 広大な画像フォ - マットのサポート-JPG、PNG、GIF、BMP、SVG、WEBP、HEICなどの100以上の画像フォーマットをサポートします。
  • 柔軟なページサイズ設定 - 画像サイズをページサイズとして使用するか、PDFページの幅と高さをカスタマイズします。
  • 画像の回転 - EXIFのカメラの向きの情報に従って画像を自動的に回転します。
  • 画像の圧縮 - JPGファイルの元の高品質を維持するか、それらを圧縮してPDFファイルのサイズを縮小します。
  • 安全なPDFファイル - パスワード付きの安全なPDFファイルで、JPG画像を非公開にします。